憧れの小さな輸入住宅~ズボラ主婦の家づくり~ ≫ 洗面台・脱衣所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


by Belleまま  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

洗濯機防振&防音対策 リベンジ購入!防振ゴム レビュー

こんにちは(^◇^)


今回は、洗濯機の防振対策として購入した商品をご紹介します。


一度別の商品を購入したのですが、失敗してしまったので、今回はリベンジです。

(失敗した商品についての記事はこちら


購入した商品は

「「HMD-5510 高さ調整・防音・防振・ゴムマット」



なぜこの商品を選んだのか?


1.大きくて、 頑丈そう

  厚みが2・5cmあり、他の防振ゴムより大きいので防振も期待できそう

  20170226043021de2.jpg

 前回の購入商品が右で、今回の商品は左です。大きさが4倍、厚みも4倍程あります。


2.大きいのでサイズが安心

  穴やくぼみがある防振ゴムが多い中、これはフラットだったので安心。

  装着もしやすそう


このゆな理由より、購入に至りました。


そして楽天でポチっとした2日後、届きました。

20170226043026213.jpg

このような箱に入っています。


早速、旦那と2人で取り付けました。

20170226054040808.jpg

よく分からいずらいかもしれませんが、この防振ゴムの下に滑り止めマットを小さくカットしたものをひいています。


それでは、肝心の効果のほどは?


防振ゴムを取り付けてから4日経ちました。


まずは

振動は?


確実に減りました!!!

洗濯機は相変わらず揺れてはいますが、床への影響が抑えられていると思います。

4日前に、洗濯機の揺れで割れた目地を治してもらったのですが、修復された目地は4日の段階ではとりあえず無事です。

20170226054057197.jpg

このまま綺麗なままでいてほしいなぁ。


音はどうか?

音に関しても、若干静かになりました。



というわけで、2度目にして洗濯機の防振対策が完了しました。


もし洗濯機の振動&騒音でお困りの方がいらっしゃいましたら、こちらの防振ゴムはなかなか良品だと思います。


良かったら参考にしてください。




本日もご訪問ありがとうございました。

スポンサーサイト


by Belleまま  at 13:07 |  洗面台・脱衣所 |  comment (1)  |   |  page top ↑

洗濯機防振防音対策 防振ゴム 1度失敗し、違う商品を購入した話①

おはようございます。


今日は、洗濯機の防振&防音対策について。。


以前別の記事でもお伝えしましたが、我が家のドラム式洗濯機はものすごい振動&音がします。


夜中に洗濯&乾燥が始まり朝出来上がるように予約せっとして寝るのですが、洗濯機の振動が2つとなりの部屋の寝室まで響きます。


2階に洗濯機がある事も影響しているのかもしれませんが、震度1~2くらいの体感で、

このままでは家の構造にゆがみが出てしまうのでは?と恐ろしくなりほどです。


実際に被害が出てしまい、脱衣所の床の目地はボロボロになってしまいました。。

20170109153301fc1.jpg

洗濯機の前の目地です。このような部分が数か所発生!!


これではいけないと、防振対策について色々調べ、よさそうな防振後ゴムをいくつか選出。

(その時の記事はこちらです)


結果、最初に買ったゴムは失敗に終わり、3日前に別の防振ゴムを購入して様子を見ている所です。

今回は、新しく買った防振ゴムの現時点での様子をお伝えしようと思います。


まずは、失敗に終わった防振ゴムから


「洗濯機用防振ゴム ニューしずか」



こちらをまず始めに購入しました。


なぜ購入したのか??

1.振動を防ぐ効果が天然ゴムの約10倍

2.評価が良かった

3.どんな洗濯機でも対応しているとの事だったから。


なぜ失敗だったの?

洗濯機の足のサイズが合っていなかった。。

その結果

「洗濯機の足が、くぼんだ部分より大きく、ひっくり返して使うはめになった」


こちらの商品の、「どんな洗濯機でも対応しているというフレーズに安心してしまい、サイズは計って調べたつもりなのですが、しっかり確認する事を怠ってしまいまし。。」


どんな洗濯機でも対応というのは、

画像:商品ページからお借りしました


洗濯機の足がキャスター受けに入らない場合、CやDのようにひっくり返しても使えますという意味で載っていました。

これを見て安心してしまい、サイズを厳密に確認しないまま購入してしまったんですね。。


うちはDのようか形で使っていました。


使用してみてどうだったか?

1.キャスター受けの部分がへこむ

  洗濯機の重みで防振ゴムがへこんでしまった

20170226054040ee6.jpg

使用後の防振ゴムの画像。くぼみが後ろから押されているのが分るでしょうか?


2.防振&防音が大きくなった

  安定していなかったのか?揺れが大きくなり、その結果音も大きくなり、目地割れももっと酷くなってしまいました。


せっかく買ったのに、明らかに失敗。。


教訓


こちらのニューしずかを購入する方は、

上の図のABのように、洗濯機の足がキャスター受けに入るか確認。

 キャスター受けに入るなら効果はあったかもしれないです。

 洗濯機の足がキャスター受けに入らない場合は、お勧めしません。

 

20170226054037a33.jpg

反対に乗せると凹みが出て、周囲が浮き上がってしまっていました。


「どんな洗濯機にも対応」という言葉には少し疑問が残る結果となりました。


そんなわけで、別の防振ゴムを購入する事に。


それは、こちら

「HMD-5510 高さ調整・防音・防振・ゴムマット」


次回はこちらの商品のレビューをしたいと思います。


本日もお読みいただきありがとうございました。


よい日曜日をお過ごしください(^◇^)



by Belleまま  at 06:19 |  洗面台・脱衣所 |  comment (0)  |   |  page top ↑

輸入☆造作化粧洗面台 お値段について

こんにちは(^◇^)

今回は、以前紹介した輸入造作洗面台のお値段について書きたいと思います。


造作でしかも輸入商品だととても高額なのでは?

と思われる方も多いのではないでしょうか?


あまり知られていないと思うのでご紹介します。


まずは、我が家の化粧洗面台の画像から

IMG_8364_201701181302175d1.jpg

IMG_8371_20170118130218909.jpg

照明以外、全て輸入品になります。


輸入造作化粧洗面台のお値段

1.輸入キャビネット

  面材:MDF 海外ホームセンター 

  天板:メラミン天板 Wilsonart

     2つ合わせて12,9000円

  このお値段は、輸入送料や工務店さんへの手数料も入っているので、言い値だと思います。輸入キャビネットは交渉の余地がある商品です。


2.手洗いシンクと水栓

  どちらもKOHLER社のもの

  

  手洗いシンク K-2905-4-0  ホワイト 19,000円

   

  水栓     k-12181-CP シルバー 22,000円


3.化粧台鏡

  右の四角い鏡 海外ホームセンター 18,400円

  左の丸い鏡  海外ホームセンター 16,400円


4.施工費

  50,000円


以上合計すると254,800円でした


これは高いのか?安いのか?

それとも標準なのか?


思ったよりも安い!

やっぱり高い!

感じ方は人それぞれだと思います。


国内の化粧洗面台の価格はどうなのか?


例えば、

totoさんの化粧洗面台

1.サクア

サクア

  このタイプは、137、483円~

2.システム・Jシリーズ/システム・Jクリスタルシリーズ

システム・Jシリーズ/システム・Jクリスタルシリーズ

231,444円~


lixilさん

1.ルミシス

23万~108万

2.ミズリア

28万~58万


などなど、メーカーHPで調べると、大体10万前半から20万円代が多かったです。


これらの価格に工務店やHM割引があるともう少しお安くなるのでしょうか?


まとめ

お値段的に、同じくらいの性能・機能だった場合、国内の方がお安くなると思います。

機能面でいうと、国内の方が安心ですし充実していると思います。

しかし、輸入洗面台は、国内製品にはないデザインが多く、デザイン性に長けているのが魅力だと感じます。


輸入住宅でお考えの方は、一度輸入化粧台も検討されると面白いのではないでしょうか?


本日もご訪問ありがとうございました。



by Belleまま  at 21:36 |  洗面台・脱衣所 |  comment (0)  |   |  page top ↑

1階洗面台の勧め。便利でお洒落!

今回は、1階洗面台について。


脱衣所以外の場所に、洗面台を設けるか悩んでいる方は多いのではないでしょうか?


玄関やトイレの外やリビングの近くに洗面台があると便利なのはわかっているけど、


お金もかかるし、場所も取る。。


それでも、私は1階に洗面台をつける事をお勧めします


お勧めする理由と、お勧めの設置場所をお伝えします


まずは、我が家の1階洗面台の画像です

20170116144029d26.jpg

20170116144030c66.jpg

左側のドアはトイレで、

さらに左側に、玄関があります。

右側はリビングになっています。


玄関、トイレ、リビングから近いので活用頻度がとても高いです。


<設備>

シンク付きキャビネット アメリカのホームセンターの物

20170116144031118.jpg

金色の水栓はJODEN 4PLVG 

金色に白い陶器の取っ手が可愛いです♬

白い陶器が少し入っているので、ナチュラルにもエレガントにもどちらにも合わせ易いですね☆


それでは始めます


1階洗面台をお勧めする理由

1.行きやすい

手を洗いたい時に、わざわざ脱衣所まで行かなくて良いのがラクです。

意外と手を洗う頻度は多いので、行きやすいのはありがたい!

2.子供の手洗いの習慣になる

 玄関を開けるとすぐに手洗い場が見えるので、かえって来たら手を洗う習慣がつきました

3.2階にお風呂があるため

 2階にお風呂の方は、絶対につけたほうが良いです!!

 わざわざ2階に行って手洗いをするのは面倒すぎます。

 わが家も2階にお風呂なので、この1階洗面台が無い生活は考えられません。

4.来客時に気軽に使ってもらえる

 常に見える場所に配置されているので、綺麗に保つことが出来ます。

 生活感ある脱衣所で手を洗ってもらう必要がないので、来客時にも重宝します。

5.見た目が可愛い

 可愛いキャビネット、シンク、水栓、鏡、タイルなどで構成すると、胸がときめく可愛い洗面台ができます。

 インテリアの一部にもなるので、見ていて気分が良いです


1階洗面台のお勧め設置場所

1位 リビングやダイニングの近く

  家から帰ってきて、すぐに手を洗う人は少ないのでは?

  冬は特にコートも抜くし、荷物や買い物した物などを置いてから手を洗うという方も多  いと思います。

  そのため、廊下や玄関の近くよりは、リビング、ダイニングの近くに配置しておくと、手洗い忘れの防止にもなるし、荷物を置いた後行きやすいと思います


2位 玄関とトイレの近く

  玄関とトイレが近くに配置されている家が多いとおもうので、それらの近くは無難な配置場所ですね。

 

まとめ

1階洗面台は、本当に取り付けて良かった設備の1つです。

家のように、2階にお風呂があり手洗い場が2階にしかないお宅には、必須だと感じます。

始めの設計では現在の洗面台の場所はクローゼットの予定でした。

しかし、設計士さんから洗面台にすると利便性があがるとアドバイスを頂き現在の形になりました。

設計当初はあまり、手洗い場を重要視していませんでしたが、アドバイス通りにして心から良かったと思っています。


これから新築される方、是非1階に洗面台を!!

満足されること間違いなしですよ♬

20170116144029d26.jpg


本日もご訪問ありがとうございました。




by Belleまま  at 13:48 |  洗面台・脱衣所 |  comment (0)  |   |  page top ↑

ドラム式洗濯機 防振対策の必要性

今回は、ドラム式洗濯機の防振対策について


我が家は日立のドラム式洗濯機を使っています。

20170109153259c3b.jpg

毎晩、洗濯乾燥の予約をして朝出来上がっているようにしているのですが、乾燥中の大きな音と激しい振動に困っています。

洗濯機が置いてある脱衣所と寝室は間にトイレがあるのですが、それでも寝室にまで振動が伝わって来るほどです。


家の構造が歪んでしまうのではないか?と不安になります。。


実際に、脱衣所のタイル目地がボロボロになってきてしまいました( ;∀;)

20170109153301883.jpg

20170109153301fc1.jpg

ここのほかにも目地が割れてしまっている箇所があります。

それらの箇所の共通点は、

1. 人が良く通る

2.水がよく垂れている

場所だと分かりました。

洗濯機のすぐ近くの目地は割れていない事から、


目地が割れてしまった理由

1.目地に水がしみ込んでしまった(子供が濡れたまま歩く為)

2.そこに、洗濯機の振動が加わって目地にゆがみが生じる


この1➡2の繰り返しでボロボロに割れてしまったのではないかと思いました。


つまり、洗濯機の振動だけが原因で目地が割れてしまったのではないが、振動を抑える事が出来れば、目地割れの可能性も下がるのでは?

と考え、防振対策をする事にしました。


現在は、ホームセンターで購入した1cmほどの防振ゴムをつけているのですが、あまり効果がありません。。


現在は色々な防振対策があるので、お好みの見た目や、排水溝の場所に合わせて選ぶ事ができそうです。

例えば、

こちらは日立の補強板

7cmの厚みがあり、防水パンがなしでこの上にそのまま洗濯機がおけます。

インテリアの邪魔にもならなそうで、掃除もしやすそうです。

しかし、お値段が結構張ります。


簡単に取り付けられるタイプ

この商品を購入しました。(2/25)

商品の購入&レビュー記事はこちら









どれも、今つけている薄い防振ゴムよりは効果がありそうです。

そしてお値打ち☆


もしドラム式洗濯機を新居で使う予定の方がいらしたら、防振&防音対策はしっかりされる事をお勧めします!

言われなくてもやっている方がほとんどだと思いますが、念のため書いてみました。


我が家のように目地がボロボロに割れる事がありませんように( ;∀;)


本日もご訪問ありがとうございました(^◇^)






by Belleまま  at 23:10 |  洗面台・脱衣所 |  comment (0)  |   |  page top ↑
フリーエリア


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

Belleまま

Author:Belleまま
2015年に完成したフレンチカントリーな北米住宅で、インテリア、DIY、育児をズボラなりに奮闘中

家族構成🏡

私・・ズボラですが、こだわる所はこだわります(;'∀')
夫・・家でも外でも働き者
息子くん・・4歳(忍者になりたい、繊細で優しいお兄ちゃん)
娘ちゃん・・1歳(食欲満点、女の子な妹ちゃん)


お家づくりの事、DIYの事、子供の事、お気に入りの物などを紹介していきます♬

このブログが何かのお役に立てれば幸いです

ブログランキングに参加してます





RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。