憧れの小さな輸入住宅~ズボラ主婦の家づくり~スポンサー広告 ≫ 失敗しない良い工務店の選び方 憧れの小さな輸入住宅~ズボラ主婦の家づくり~輸入住宅工務店 ≫ 失敗しない良い工務店の選び方 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


by Belleまま  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

失敗しない良い工務店の選び方 

良い工務店との出会いは、満足できるお家を造る為にとっても大切ですよね?

『大金を出して夢を託すのだから、絶対に信頼できて安心できる工務店を見つけたい』

 皆さん、そう思って工務店探しを始めると思います。

 そんな皆さんへ、地元の工務店で家を建ててもらった体験を元に、良い工務店の選び方をまとめました。

 是非、参考にしてみて下さい。 


失敗しない良い工務店の選び方 14のチェックポイント


1. 2~30年以上続いている

 住宅会社は、長く続いている方が安心。

 特に工務店は、地元の評判がとても大切なので、長く続いている工務店は、地元からの評価も高いと考えられます。

 20年前、30年前に建てた家を見せてもらえる利点もあります。

 逆に、歴史の浅い工務店さん選びはより慎重になるべきです。

 以下のポイントをしっかりチェックして下さい。


2.こだわり、専門性、一貫性がある

 色々な性能・機能、デザインを扱う工務店より、
 一つの機能、性能、そしてデザインを追求している会社の方が家の完成度は高いと思います。

 専門性がある方が、設計士、営業、大工さんの知識も深いですし
 目標とする家のイメージが付きやすく、施主と設計士、営業さんとの意思疎通が取りやすい利点もあります。

 逆に、施行例に一貫性がない工務店さんは不安です。

 『あなたの会社の強みとこだわりは何か?』を聞いてみて下さい。

 自社の家造りに自信を持った営業さんや設計士さんなら、はっきりと答えてくれると思います。

 逆にはっきりした答えが返ってこない時は、その工務店さんはやめた方がよいでしょう。


3.施行例が多く、見学させてくれる

 HPに施行例が数多く紹介されていたり、進んで家を見学させてくれる会社は信頼できます。

 自分たちの仕事に自信を持っている証拠です。

 実際に建てられた家の写真が20件以上載っていると良いと思います。

 たまに、数件のみ、内観の写真がないようなHPの会社がありますが、少々疑った方がよいと思います。

 施行例に自信があるのなら、出来るだけ多くの写真を載せたいはずです。何よりの宣伝になりますから。

 あまり施行例を載せていない工務店には、なぜあまり載せていないのか、確認した方がよいでしょう。

 そして、必ず数件見学させてもらって下さい。

 見学会でもよいですが、できるだけ入居後何年か経ったお宅がより参考になると思います。


4.施主間で、話をする機会を設けてくれる

 ポイント3と同時進行で、施主さんがいらしたらお話しを聞いてみて下さい。

 後悔している点は聞きづらいと思いますが
 『こだわった点や住み心地』『何かアドバイスを頂けると助かります』など、雑談をする事で色々と話してくれる
と思います。

 さらに、出来ることなら10年前、20年前に建てられたお宅を見学させてもらうと良いでしょう

 性能・機能・デザインすべてにおいて、廃れていないか、不備はないかチェックをし、施主さんに住み心地を訪ねてみて下さい。

 これらの機会を設けてくれない工務店は要注意です!!


5.入居後の、アンケート調査などを行っていて今後に生かしている

  何か不具合が出た時のアフターフォロー以外に大切なのが、入居後の住み心地や成功点・失敗点をお客様に聞いているかどうかです。

 入居後の住み心地や改善点、良かった点などをお客様から聞いたり、積極的にコミュニケーションをとっている工務店は、その失敗・体験を次に生かそうとします。

 結果、次のお家はよりよいアドバイスができるようになります。

『前回の施行では、~でした』など、具体的な経験を踏まえたアドバイスが出来るのです。

 逆に入居後のお客様との会話が不十分だと、又同じ失敗を繰り返します。

 ですから、入居後のお客様へアンケートやお話しを伺う機会を設けていて、それらを改善しようと試みているか??この点はとっても大事なポイントです!!

 これは、クレームを恐れている工務店にはできません

 工務店さんの家造りへの姿勢が、誠意あるものなのか、適当なものなのかが表れる部分です。念入りに確認して下さいね。


6.社長や営業さん、設計士さんが、誠実で信頼できる人柄

 社長さんとお話しする機会はあまりないかもしれませんが、
 HPなどで写真や企業理念などが書かれているのでチェックしましょう。

 家造りへの熱い思いが感じる事が出来れば合格です。

 営業の方や設計士さんとは、契約前から家の完成まで約1年以上打ち合わせを重ね、関係を維持していかなければなりません。

 家造りに対して、責任感と誠意がなければ信頼関係は築けません。

 大事なお家を任せられるのか、契約前にしっかりと見極めて下さい。

 又、設計の際にこちらの要望をしっかり聞く体制が整っているかどうかも大切です。

 『聞く耳』と、『要望を設計に反映する能力』、この2つがあればまずは合格です。


7.契約前に何度も打ち合わせをして、最終見積もりを出してくれる

 まず、早めに契約をさせようとする工務店さんは信頼できません

契約は、出来るだけ詳細まで打ち合わせをし、最終見積もりを出してもらってからです。

 私は十数回打ち合わせを重ね、契約まで7か月かかりました。

 時間はかかりましたが、最終見積もりとほぼ変わらない出費で家造りを終えられました。

 嫌な顔一つせず打ち合わせをしてくれ、見積もりについて詳しく説明してくれ、
 何度も見積もりを作り直してくれるような工務店さんがお勧めです

 しっかりと、『最終見積もりより、大幅な増額はないか?』を確認して下さいね。


8.相見積もりをする

 1か所の見積もりだけでは、それが果たして正当な値段なのかわからないですよね?

 建築代は、とても不透明でよく分からない項目も多いですし、値段も高い!!

 出来れば、2か所以上の工務店から見積もりをもらい比較する事をお勧めします

 そうする事で、知識も増えますし、コストダウンにもつながっていきます。

 

9.コストダウンの相談に乗ってくれる

 最初の見積もりは盛ってある事が多いので、一度はコストダウンの相談をしてみて下さい。

 気持ちよく対応してくれる工務店さんは信頼できると思います。

 しかし、コストダウンを要求しすぎると手抜き工事の原因にもなるので、ほどほどに。

 コストダウンに応じてくれたら、どこがどれだけ下がったのか詳しく説明してもらいましょう。


10.アフターフォローがある

 アフタフォローがしっかりしているか確認して下さい。

 入居後は、不具合がつきものです。

 我が家も、目地がはげたり、ドアが外れたり、蛇口からお湯が出なかったりなどなど💦

 何度もアフターフォローに来てもらいました。本当に助かっています。

 アフターフォロー専門の窓口があると良いですね。


11.常任の大工さんが多い

 工務店は、常任の大工さんを抱えている場合と、外注している場合があるようです。

 出来れば常任の大工さんを雇っている方が、安心だと思います。

 何かあった場合の責任の所在が分かりやすいですし、責任感も変わってきます。

 又、大工さんの腕や経験によっても家の完成度は変わってくるので、担当する大工さんの経験年数なども確認されると良いと思います。


12.ベテランの営業担当や設計士がいる

 工務店は営業さんや設計士さんが少人数な事が多いと思います。

 そうなると、若い人だけの営業さんだと少し不安ですよね??

 担当は若い人でも、工務店内に知識と経験が豊富な方が一人はいてほしいです


13.設計士さんが打ち合わせに参加する

 小さい工務店では、1人の設計士と数人の営業で回していることがあります。(うちがそうでした)

 契約までは、何度か設計士さんが打ち合わせに参加してくださいました。

 経験と知識が豊富だったので、とても良いアドバイスや解決方法を提示して下さったのを覚えています。

 しかし、契約後は全く打ち合わせに参加されませんでした💦

 出来れば、設計士さんが最後まで打ち合わせに参加してくれると何かと助かると思います。

 全ては難しくても、たまには顔を出してくれると嬉しいですね。


14.専属のインテリアコーディネーターさんがいる

 インテリアコーディネーターとして専属で働いている方がいると心強いです。

 壁、床、カーテン、家具など、色や素材の事は素人はなかなか分からないですよね?

 我が家の工務店にはいなかったので営業さんと自分で考えましたが、もう少し専門的なアドバイスがあると良かったかなと思います。

 只、自分の好みを押し付けてくるような方だと困るので、しっかりと好みを聞いて好みに合ったアドバイスしてくれるような方がいると良いですね。


以上が良い工務店を選ぶための13のチェックポイントでした。

これから工務店を探される方、多くの不安があるかと思います。

その不安を少しでも和らげることが出来たらうれしいです。

皆様が、よりよい工務店さんと出会い、より満足のいくお家を造る事が出来ますように。


長い文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。



by Belleまま  at 14:49 |  輸入住宅工務店 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

Belleまま

Author:Belleまま
2015年に完成したフレンチカントリーな北米住宅で、インテリア、DIY、育児をズボラなりに奮闘中

家族構成🏡

私・・ズボラですが、こだわる所はこだわります(;'∀')
夫・・家でも外でも働き者
息子くん・・4歳(忍者になりたい、繊細で優しいお兄ちゃん)
娘ちゃん・・1歳(食欲満点、女の子な妹ちゃん)


お家づくりの事、DIYの事、子供の事、お気に入りの物などを紹介していきます♬

このブログが何かのお役に立てれば幸いです

ブログランキングに参加してます





RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。